”その人のため”を考え続ける

YAMADA RYOTA

山田 崚太

モバイル事業部 
2015年入社

入社後、auショップに配属。販売職を経験しながらお客様接遇スキルを学んでいく。販売実績や後輩スタッフの育成スタイルなどが評価され、現在は店長として店舗運営、スタッフのマネジメントを行う。

お客様第一を体現する

私は普段、フロアに自ら出てマネジメントを行なっています。その中で最も大切にしているのは、月並みですが「お客様第一」です。上長の教えもあって、店長になる前から「どうすれば本当にお客様のためになるか」を考える機会が多くあり、今でも私の軸になっています。お客様のことを理解するためには、誰よりお客様の前に立たなくてはなりません。だから、自分にしかできない業務以外は細分化して、スタッフに協力してもらうようにしています。できそうなら任せて育てながら、自分も常に前に出ていける準備をする。育成と時間の捻出を両立することで、理想を実現できる体制を作っています。

お客様満足に近道なし

常にお客様満足を高い水準で維持できるお店作りに近道はない、それを痛感した出来事があります。もともと当店は、当たり前のようにお客様満足度高いお店でした。しかしある時、何も変えていないのに満足度が下がってしまったのです。戸惑いながらも原因を考え、徹底したのは原点に戻ること、つまり”その”お客様のために何ができるかを考えるということでした。同じ提案でも、ひとつの仕草、ひとつの声かけ、ひとつの気遣いで印象は大きく変わります。全員で意識を徹底できるように取り組み、満足度を戻すことができました。お客様満足を高い基準で維持するためには、油断せず全員が意識・行動できる環境を作り続けなければならない。それを身をもって学びました。

”その人のため”を考え続ける

相手のことを徹底して考え、行動すること。それをやるかどうかに、現在の立場は全く関係ありません!むしろ知識がついている分、経験が長い人の方がやりにくいことさえあります。決まりがないからこそ、必要なのは今できることを考え続けて行動することです。例えば、挨拶を誰よりハキハキとする!誰よりも清掃に力を入れる!などは本当に今すぐできます。そしてその一生懸命な姿勢は、必ず他の取り組みにも良い影響を与えます。今できることは、本当にたくさんあります!考えて、気づいて、不安なら周囲に相談しながら、行動してみてください!

Daily Schedule1日の流れ

  1. 10:00
    出社、開店準備
  2. 11:00
    オープン、お客様対応
  3. 13:00
    休憩
  4. 14:00
    店舗実績確認
  5. 15:00
    チームメンバーとの面談
  6. 16:00
    お客様対応
  7. 17:30
    シフト管理、勤怠管理
  8. 18:00
    キャンペーン、施策チェック
  9. 19:00
    退社
  1. HOME
  2. 人を知る
  3. 山田 崚太
PAGETOP